プロジェクト実施地・Rajpur

Rajpurってこんなところ

Rajipur CHU_HP MAP.jpg

ASHAはネパールの南西部、カトマンズから約400キロの山岳地帯にあるRajpur(ラジプール)で活動しています。主要産業は農業で、川の周辺には農地が広がり、道は人よりも家畜の往来が多い地域です。Rajpurの人々は、電気・水道やインターネットに頼らず、自然と共に暮す生活を送っています。

1009_Rajipur ward no1 view9.JPG
1008_Rajipur ward no7 view11.JPG

Rajpurの医療機関

Rajpurには現在、2箇所に*HP(Health Post)、11箇所に*CHU (Community Health Unit)と呼ばれる公的医療機関があります。

HP(Health Post)
都市にある病院(Hospital)の簡易版医療機関で、Health Assistantというある程度の治療が可能なコメディカルと看護師・助産師などが治療を行います。簡易なプライマリケアや検査、基本的な医薬品は提供可能です。

CHU(Community Health Unit)
HPの更に簡易版医療機関で、学校の保健室のイメージ。短期間の研修を受けたコメディカルが治療を行い、非常に簡易なケアや妊産婦ケアを提供します。

1008_Rajipur ward no6_Rajipur Health Post2.JPG
1008_Rajipur ward no5_Jangarahawa CHU2.JPG

Rajpurが抱える医療課題

医療機関側は情報管理がまだ紙ベースで行われている部分もあり、患者の情報をすべて把握できているわけではありません。僻地で電気が通っていないため、X線の機械はあっても使えない、またそもそもの医療器具の数が不足しているの現状です。他にも、ソフトウェア導入にあたり医療従事者への使い方のトレーニングが必要など、まだまだ課題が残っています。

1008_Rajipur ward no6_Rajipur Health Post5.JPG
1008_Rajipur ward no5_Jangarahawa CHU4.JPG
1008_Rajipur ward no6_Rajipur Health Post1.JPG
1010_Vicky ji working.JPG
Untitled368_20211013155455.png

​お問い合わせは以下のメールアドレスからお願い致します。

  • Facebook
  • Twitter
  • ブラックInstagramのアイコン